ロレックスオーバーホールを綺麗に修理【問題をなかったことに】

Watch Repair

気になる修理費用

ロレックスのオーバーホールにはどんなサービスがあるか

Watch Machine

皆さんも一度は聞いたことのある時計ブランド、ロレックスのオーバーホールサービスについて記載していきたいと思います。 超有名ブランドなだけあって、サービス数もとても多くなっております。 ざっとWEB上で検索しただけでも、数十か所が見つかるでしょう。 もしあなたがロレックスのオーバーホールを考えているのであれば、一か所だけではなく複数のサービスを比較、検討したほうが良い結果が得られる可能性も大きいのです。 今回はロレックスを扱うオーバーホールサービス三つのお勧めを紹介します。 「カナルクラブ」 ロレックスのオーバーホール数もさることながら、実績も多いためノウハウが豊富です。 「タムタイム」 最近出来た、時計修理技能士の資格保有者に修理して頂けます。 「大樹」 こちらも時計修理技能士の資格保有者に修理して頂けます。 また、サービス自体も30年以上の実績を持っています。

実際にどの程度の料金がかかるのか

抑えておきたいのが、時計の種類によってオーバーホール料金が決まってくるということです。 具体的な値段を例に挙げてみたいと思います。 「デイトジャスト 一万七千円〜二万数千円 「デイデイト」 二万二千円〜四万円 「デイトナ」 三万八千円〜 「手巻き」 一万八千円〜 「自動巻」 二万円〜 実はここには日本ロレックスは含んでいません。 なぜなら価格が二倍程度上がるからです。 どうしても日本ロレックスでオーバーホールしたいということであれば良いのですが、現在では修理実績も多いサービスがあるため、安くてもまめにオーバーホールを行った方が結果的に長く付き合うことが出来るでしょう。